「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:♪biografia(プロフィール)( 2 )

biografia 10/11/2014♪

Noriko Ito 伊藤ノリコ(vo./g.)

岐阜県出身。武蔵野音大声楽科卒。クラシック〜ジャズ〜ブラジル音楽と移行しつつ歌い続けている。
2nd.アルバムのRio録音[A Paz~平和]はブラジル音楽界の重鎮Joao Donatoが全曲ピアノ、アレンジで参加。そのDonatoから「ノリコは、人の心をひきつける、高い音楽性と個性を持ったこの上なく魅力的なカントーラ。」と称された。またドナートの強い要望でレコーディング・メンバーと共にリオの名門クラブ『Mistra Fina』に出演、現地のメディアにも取り上げられ話題となる。
 3rd.[Fotgrafia]も単身Rioにて録音の、名手Lula Galvaoのギターとのデュオを中心とした作品。
また元祖ボサノヴァのミューズ、Wanda Saのススメ、手ほどきを受け2008年~から始めたギターは回りが驚く程の早さで会得。
2012/6月にリリースされた宮野弘紀との[bossa do Ar]は、初めての『ギター弾き語リスト』としての、またT-TOC-RECORDSからのメジャー・デビューとなる記念すべきアルバムとなった。

2013/12月~翌年明けまで一ヶ月以上Rioに滞在。Celia Vazに弾き語リストとしてのギターを、Clarisse Grovaに初めてmusica brasileiraの歌い方を師事。またJoao Lyraにギターの基礎レッスンを受け、さらなる成長を遂げた。

 独特の温かな歌声、ブラジルの風を感じさせるギター・サウンドは多くのファンを魅了している。ボサノヴァの伝道師としてWOWWOWなどのTVにも出演、またレッスンにも力を入れ、ボサノヴァ・ファンに聴くだけでなく「歌う、弾き語る」楽しさを伝授している。


伊藤ノリコ Noriko Ito offial HP
[PR]
by nananyanko | 2014-11-10 15:50 | ♪biografia(プロフィール) | Trackback | Comments(0)

Noriko Ito 伊藤ノリコ(vo./g.)

岐阜県出身。武蔵野音大声楽科卒。クラシック〜ジャズ〜ブラジル音楽と移行しつつ歌い続けている。
2nd.アルバムのRio録音[A Paz~平和]はブラジル音楽界の重鎮ジョアン・ドナートが全曲ピアノ、アレンジで参加。そのドナートから「ノリコは、人の心をひきつける、高い音楽性と個性を持ったこの上なく魅力的なカントーラ。」と称された。またドナートの強い要望でレコーディング・メンバーと共にリオの名門クラブ『Mistra Fina』に出演、現地のメディアにも取り上げられ話題となる。
 3rd.[Fotgrafia]も単身Rioにて録音の、名手ルーラ・ガルヴォンのギターとのデュオを中心とした作品。
また元祖ボサノヴァの女王ワンダ・サーのススメ、手ほどきを受け'08~から始めたギターは回りが驚く程の早さで会得。
今年6月にリリースされた宮野弘紀との[bossa do Ar]は、初めての『ギター弾き語リスト』としての、またT-TOC-RECORDSからのメジャー・デビューとなる記念すべきアルバムとなった。
 独特の温かな歌声、ブラジルの風を感じさせるギター・サウンドは多くのファンを魅了している。ボサノヴァの伝道師としてWOWWOWにも出演、またレッスンにも力を入れ、ボサノヴァ・ファンに聴くだけでなく「歌う、弾き語る」楽しさを伝授している。


伊藤ノリコ Noriko Ito offial HP
[PR]
by nananyanko | 2013-08-23 17:05 | ♪biografia(プロフィール) | Trackback | Comments(0)